住化エンバイロメンタルサイエンス株式会社

経営理念・沿革

経営理念・経営方針・事業活動

住化エンバイロメンタルサイエンスは、常に広い視野を持ち、「変化を活かす科学会社」として、社会が求める多様かつ高度な製品・技術を提供してまいります。その際、私たちはお客様からの信頼を確かなものとするため、環境に対する配慮や社会への貢献など、企業の社会的責任(CSR)を誠実に果たしてまいります。

経営理念・経営方針

事業活動針

私たちは、環境管理用薬剤やバイオサイドのビジネスを通じて培ってきた豊富な知見と蓄積された技術を活かし、今後もお客様の立場に立ち、多様な業務上の問題の解決やご要望を実現するため、トータルソルーションビジネスを展開してまいります。

事業活動針図

沿革

住化ライフテク(株)

1989年 住友化学工業(株)の防疫薬事業 川下開発会社として設立
1990年 本社を大阪市において営業を開始
2011年 ヤシマ産業(株)の動物薬事業を吸収分割により事業承継

住化エンビロサイエンス(株)

2007年 有恒薬品工業株式会社とシントーファイン株式会社が合併し、住化エンビロサイエンス株式会社として発足
2008年 八鹿工場 第三工場を増設
2011年 ISO 9001-2008を取得(生産部門、精密化学品営業部)

住化エンバイロメンタルサイエンス株式会社

2014年4月 住化ライフテク(株)と住化エンビロサイエンス(株)両社が統合し、住化エンバイロメンタルサイエンス株式会社として発足